お腹まわりのたるみを解消する簡単な引き締め方法を公開!

セルライト

裏ワザ

ものすごく痛い方法ではありますが、時間をかければ確実にお腹まわりのたるみをピンポイントで落とせる方法として、セルライトつぶしダイエットがあります。

 

まずはお腹まわりのたるんだお肉を柔らかくするために、毎日もみます。
もみ方としては、お腹まわりのお肉をつかんで親指とそのほかの指で中をつぶすような形でもみます。

 

お腹まわりのお肉がある程度柔らかくなってきたら、強くつかんでみてください。強くつかんでもむと、中にごろごろしたツブツブがあるのが感じられるようになります。これがセルライトです。

 

このセルライトは固まってしまうので、勝手に流れて行ってくれません。潰して、流れやすくすることで、もんでいる部分のお腹まわりの脂肪が落ちていきます。

お腹まわりのたるみがとれてウエストがマイナス10センチ

潰す方法としては、押しつぶす感じです。お腹まわりのたるみを押して左右にもむというのがピッタリすると思います。

 

もむダイエット系としては、ペットボトルで叩くとか、塩もみするとかが昔流行りましたが、こちらの方法の方が、セルライトに直接働きかけられるので効果があるようです。

 

このセルライト潰しはテレビを見ながらでも、勉強しながらでもできます。
服の上からお肉をもむよりも、直接お肉をもむ方がセルライトの感覚がわかりやすいです。人前ではできませんが、お風呂など一人の場所であればどこででもできるダイエット方法です。

 

ただし、手の力をすごく使うので、手が疲れますのが難点と言えば難点ですね。

 

わたしは学生のとき勉強をしながらこれをやって、10センチ近くお腹まわりのたるみを落とした経験があります。


PAGE TOP