お腹まわりのたるみを解消する簡単な引き締め方法を公開!

腕の上げ下げダイエット

腕の上げ下げで腹筋が刺激される

脚を腰幅に開いて立ちます。腕は下に降ろし、まっすぐ立ちます。

 

腰の横に腕を降ろしたら、その幅をキープしたまま、息を吸いながら腕をゆっくり肩の高さまで上げます。床と平行になる状態です。そして次に息を吐きながらゆっくり手を下に下げます。

 

とても簡単な動きですが、腕の上げ下げに伴って、腹筋に力が入るのを感じられると思います。
感じられない場合は呼吸が浅いか、手の上げ下げが早すぎるか、まっすぐ立てていないかのどれかですので、まっすぐ立つこと、ゆっくり動くこと、呼吸を深くすることに注意して行ってみましょう。

意識すべきはお腹まわりです

一日100セット行います。まとめて100セットではなくてかまいません。
家事の合間、会社のトイレ、どんな場所でも簡単に行えますので、1日トータル100セットを目標にしましょう。

 

とても簡単で、運動とさえ思えないかもしれませんが、腕を動かすことで肩こりも解消していきますし、疲れる運動でもありませんので体力のない方にもお勧めできます。

 

意識すべきはお腹まわりです!

 

だらだら行うのではなく腹筋の動き、伸びを注視して行うことが大事です。
お腹が伸びるとおへそが気持ち縦になったような気がします。そこに気を付けるのがポイントです。

 

簡単な動きだけに、軽くこなすと効果が激減してしまいますので注意してください。


PAGE TOP