お腹まわりのたるみを解消する簡単な引き締め方法を公開!

ヨガダイエット:バッタのポーズ

バッタのポーズで下腹部のたるみを引き締めよう

 

ヨガにバッタのポーズと言うのがあるのですが、そのポーズで下腹部を引き締めましょう。

 

床にうつぶせになって顎を付けた状態にします。腕は体に沿ってまっすぐ脚の方に伸ばしておきます。
ベッドの上で行うと上半身が下がりすぎてしまうので、できれば固い床か布団の上くらいの柔らかさで行うのがお勧めです。

 

ゆっくり呼吸をしながら、右足を遠くに伸ばすように40度くらいまで上げます。上げすぎる必要はありません。

 

注意ポイントは、次の3点です。

  • 上げる脚は脚の付け根から上げること。
  • 骨盤はしっかり床につけておくこと。
  • 脚をつま先までまっすぐにしておくこと。

左側も同様に行います。

両足を上げてバッタになろう

その時の足の高さを覚えておいて、今度は両足を上げます。
両足を上げる際は腕は少し体の下に入れます。骨盤が手の甲から手首くらいに当たる感じになります。

 

決して呼吸を止めないで、両足を上げた状態をキープしましょう。骨盤を下に押し付けるようにすると腰を痛めません。ゆっくり呼吸で10呼吸キープを目標に、初めは無理をしないでください。

 

脚を床に戻すときに、ドスンと一気に降ろさないで、ゆっくり降ろすようにするのも効果的ですが、初めのうちはドスンと落ちてしまうかと思いますので、ゆっくり降ろすのを目標にしてください。

 

これを10回繰り返します。


PAGE TOP